×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

タイの国旗

タイはインドシナ半島の中央に位置する仏教の盛んな立憲君主国で、
1238年にクメール王国から独立以来、現在まで独立を保ってきた。

旧国名はシャムだが、1949年に「自由人」を意味するという「タイ」に改めた。

国旗はタイ人にとって神聖とされる白象が描かれたものから、
1917年に現在の国旗に変わった。

赤は国民と国家、中央の青はタイ王室、白は白象にちなんだもので、仏教への信仰を象徴している。






タイの国歌

Phleng Chat (プレーン・チャート)


Prates Thai ruam luad nua chat chua Thai
Pen pra Cha rat Pa Thai kong Thai tuk suan
Yu damrong Kong wai dai tang muan
Duay Thai luan mai raksamakee
Thainee rak sangob tea tung rob mai klad
ekkaraj cha mai haikrai komkee sala luad tuk yad pen chat
palee talrng prates chat Thai twe vee mee chai chaiyo.



日本語訳


タイ国の民は 互いに心合わせ
尊敬を忘れずに 平和をば守りて
手をつなぎ 団結せん
いくさをも恐れず われらが国のため
捧げん この命 ばんざい